FX初心者にやさしい為替取引入門サイト

メインメニュー

OCO注文

OCO注文は、IFD注文と同様、よく使われる複合指値注文の方法になります。

OCOは「One Cancels the Other」の略で、同時に2つの指値注文を設定し、一方が約定したら他方は取り消されるという仕組みです。

新規でも決済でも使われる注文方法で、保有ポジションの利食いと損切りの指値を設定する際に使われることが多いです。

OCO注文の例

レートが102円の時に買いポジションを建てたとします。そのポジションに対して、「103円の売り指値(=利食い)」「100円の売り逆指値(=損切り)」の指値注文を設定しました。

思惑どおりに103円まで上昇すれば利食いの指値が約定、100円まで下落すれば損切りの逆指値が約定します。

このように、利食いと損切りの設定をあらかじめおこなうことができるので、リスク管理をおこなう上で重要な注文方法と言えるんじゃないでしょうか。

カテゴリー:注文方法

GMOクリック証券

シストレ24

OCO注文 ページトップへ